2010年06月07日

運転していた男を起訴=車から振り落とし男性殺害―京都地検(時事通信)

 京都府福知山市で、男性が知人宅に侵入した男の逃走を止めようとして、乗用車につかまり振り落とされ死亡した事件で、京都地検は4日、殺人罪と住居侵入罪で、会社員井上慎伍容疑者(23)=同市=を起訴した。
 殺人容疑で同時に逮捕された助手席の男性については、嫌疑不十分で不起訴処分とした。
 起訴状によると、井上容疑者は先月16日午前5時5分ごろ、福知山市の男性宅に正当な理由がないのに侵入。車で逃げる際に急ハンドルを切ってボンネットにしがみついた男性を振り落とし、後頭部などを路面に強く打ち付けて死亡させたとされる。 

【関連ニュース】
民主・石井一議員宅で金庫盗難=現金1000万円、妻が届け出
アパートで64歳男性刺され死亡=「墓参りで口論」容疑の長男逮捕
不倫の男、殺人容疑で再逮捕=「関係清算」、女性遺体遺棄
手配の三男を逮捕=兵庫・明石の女性殺害
暴力団幹部3人を逮捕=会社経営者殺人

出生率は前年並み1.37=4年ぶりに上昇止まる―厚労省(時事通信)
小沢氏側近の松木氏、菅氏の小沢外し発言に不快感(産経新聞)
<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
医療必要な要介護者 病院も特養も行き場なし(産経新聞)
<CO中毒>父子が死亡 車内で練炭使い焼き肉?名神PAで(毎日新聞)
posted by マシモ マサユキ at 12:57| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

子ども手当 「上乗せ分は現物給付に」…菅副総理兼財務相(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は1日の閣議後会見で、子ども手当の来年度以降の満額支給について、「(現行額への)上乗せ部分に実物給付が盛り込まれることは、雇用という側面から見ると好ましい」と述べ、増額分の予算は保育園の整備など、現金給付以外に充てることが望ましいとの考えを示した。

 子ども手当について、民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で11年度から2万6000円を支給(10年度は半額)するとしていた。だが、財源確保が困難なことから、民主党の参院選マニフェストの論議では、上乗せ部分の現物給付も含めた制度の修正が検討されている。【坂井隆之】

【関連ニュース】
子ども手当:自治体、準備に大わらわ…給食費滞納に返還も
子ども手当て:支給始まる…富山・朝日町は現金で
子ども手当:6月1日に支給開始 まず1道2県の7町村で
子ども手当:「満額」に異論噴出 黙り込んだ長妻厚労相
民主党:消費増税明記か見送りか…参院選公約、原案固まる

<ワニのような生き物>住宅地路上に巨大トカゲの死骸 ペットを捨てる? 札幌(毎日新聞)
「酪酸は無害と説明を受けた」公判で元船長(読売新聞)
ボンネットに4人…転落した19歳、ひかれて重体(読売新聞)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
ペーロン競漕 デッドヒートに歓声 兵庫・相生湾に4万人(毎日新聞)
posted by マシモ マサユキ at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

<H2Aロケット>打ち上げ成功 衛星の開発者ら「感動の笑み」(毎日新聞)

 ◇KSAT、ハヤトと命名

 「言葉に出来ないほど感動した」−−。鹿児島大(鹿児島市)や地元企業が開発した小型人工衛星「大気水蒸気観測衛星(KSAT)」を積み、種子島宇宙センター(南種子町)から21日に打ち上がったH2Aロケット17号機。打ち上げ約2時間後には、地上との交信に成功。開発した鹿児島人工衛星開発部会(部会長・西尾正則教授)は「これを契機に鹿児島に宇宙産業を根付かせたい」と更なる意欲を示した。【川島紘一、黒澤敬太郎】

 午前6時58分、機体はまばゆい光と「ゴー」というごう音と共に、白い軌跡を残して空高く昇った。射場から約3キロ離れた竹崎展望台で、KSATの関係者7人はしばらく無言で見つめていたが、徐々に笑顔に。無事に分離したというアナウンスを聞き、手をたたいて喜んだ。

 鹿児島大大学院修士2年、手嶋伸一さん(24)は「自分が携わったものが載っていると思うと、味わったことのない不思議な気持ちになった。寝不足で苦しかったことも、すべて吹き飛んだ」。衛星の設計を手掛けた精密機械メーカー「エルム」(南さつま市)の宮原照昌専務(57)は「県民の期待が大きくなるのを感じていたので、責任を果たして安堵(あんど)した」と口元を緩めた。

 射場がある鹿児島だが、人工衛星の製作は初めて。これまで開発部会のメンバーは「鹿児島で作り、鹿児島で打ち上げる『地産地消』」を合言葉に約5年間、試行錯誤を続けてきた。10センチ四方の超小型衛星だけに、緻密(ちみつ)な作業が求められた。

 精密金型メーカー「東郷」(鹿児島市)の東成生社長(52)は「薄く軽く、強度も持続しなければいけない。何回も試作して作り上げた」と労苦を振り返る。だが「今回の経験で、宇宙ビジネス参入も見えてきた」とも。宮原専務は「鹿児島は農業だけでなく、衛星を作る技術もあることを示せて誇りに思う」と話した。

 ◇KSATと交信確認 鹿大でも大きな拍手

 鹿児島市の鹿児島大郡元キャンパスでは、西尾教授が中継で打ち上げを見守った後、学生らと大学に設置した臨時管制室でKSATと最初の交信を試みた。予定時刻の午前8時半を過ぎても、電波は受信できず、室内は不安と緊張に包まれた。

 だが約10分後、衛星との交信機器の波形が大きく揺れた。「確認できました! やりました!」。曇った表情を満面の笑みに一変させた西尾教授の歓喜の声が響いた。その瞬間、会場は拍手で沸き返った。

 打ち上げ成功後、KSATの愛称が「ハヤト」と発表された。鹿児島の科学技術の飛躍を願い名付けられた。西尾教授は「今まであこがれだった宇宙が、参加するものになった。衛星と無関係の企業が連携して作れたのはすごいこと。今後、もっと多くの衛星を作り打ち上げたい」と喜んだ。

 西尾教授と一緒に、同大の学生や同大付属小の児童ら約300人が大型画面の前で打ち上げを見守った。全員でカウントダウン後、無事ロケットが打ち上がると、会場からは「おー」「すごーい」と歓声が上がった。同小3年左崇〓(さすうぎょく)さん(8)は「ドキドキした。すごい迫力。KSATには宇宙から地球を見守ってほしい」と話した。

首相、22日の北海道入り中止(時事通信)
ソニー銀元行員逮捕へ=顧客から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
板橋の資産家夫婦殺害1年 絞り込めぬ犯人像(産経新聞)
普天間5月決着に全力=首相、クリントン米長官と一致(時事通信)
橋下知事「見えぬ民意・敵…民主政治しんどい」(産経新聞)
posted by マシモ マサユキ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。